go deeper logo
ダイビングを深化する
ニュース
XDEEPのバックフロートBCDで水平姿勢を取るダイバー

なぜ海外では一般的? 知られざるバックフロートBCDの利点とは

日本ではあまり使用されていないバックフロートBCDだが、海外では一般的。その理由はシリンダーとウエイトの重心を支えるウイングの浮力位置と、ウエイトと肩と股で固定する形状により、水平姿勢とバランス、体の安定性を利点としているからだ。国内でもバックフロートBCDの使用は徐々に増えつつあることから使用するダイビングショップも紹介。
初心者の冬ダイビングに7㎜ウエットスーツは有効か。選択肢は本当にドライスーツだけなのか。またドライスーツの複雑な浮力調整やシールの圧迫感による着心地の不快感に冬ダイビングを避けるダイバーは少なくない。OW講習者や初心者ダイバーにしても7㎜ウエットスーツの活用が期待され始めた。

7㎜ウエットスーツは初心者の冬ダイビングに有効か?

初心者の冬ダイビングに7㎜ウエットスーツは有効か。選択肢は本当にドライスーツだけなのか。またドライスーツの複雑な浮力調整やシールの圧迫感による着心地の不快感に冬ダイビングを避けるダイバーは少なくない。OW講習者や初心者ダイバーにしても7㎜ウエットスーツの活用が期待され始めた。
ダイビング
SUUNTO認定の国内唯一の修理機関 GDOutdoor SUUNTOリペアセンター

SUUNTOは空を飛ばない。

海外製ダイブコンピュータは故障すると海外に送り、修理に数ヶ月の時間を要する。一方SUUNTOはフィンランドのブランドであるにも関わらず平均10日ほどでダイバーの元に戻ってくる。それを可能にしているのは、GD Outdoor SUUNTOリペアセンターだ。
お知らせ